日本ボディスタイリスト協会認定制度

日本ボディスタイリスト協会では、心身の浄化と心の浄化をテーマとしたスクール事業を行っています。主に、エステサロン・化粧品会社・介護福祉・整体師・看護師・カイロプラクティックなど医療と美容に関連する機関にスクールを行い、認定資格制度を設けています。

ここ数年ではサークルや習い事の一環として、自治会や学校関連など、ベビーリンパを含め技術の育成に限らず肌に触れる癒しの大切さも同時に伝え活動しています。



〈地区別スクール風景動画〉
東京バージョン ・東海中部バージョン ・関西バージョン ・九州スクール動画 ・海外バージョン

スクール受講対象者(協会会員様)

協会スクール受講時に、協会年会費が必要となります。スクール・育成・技術活動者は更新がない場合、協会の育成資料やイベント、スクールに参加出来ません。

更新時期
毎年3月1日から3月31日

国際ライセンス対象者

世界中医薬学会連合会対応、国際ライセンス発行が発行できます。 (国際中医経美容師認定資格)

発行料50,000円

資格取得

スクール受講が終了したら各地区の試験官(ビューティーケアートレーナー)による技術チェック試験と理論試験があります。

各学科認定試験
理論 80点以上/実技 80点以上
受験可能期間
最終受講日から1年間
試験料
理論 ¥5,000/実技¥5,000
認定発行料
¥10,000

※試験料は試験当日に必要になります。

協会会員様のメリット

資格認定取得者のメリット