理事長あいさつ

大澤 美樹

私は、スタイリングの学校を卒業後、スタイリストを経て、外からと内からのコーディネイトに興味を持ち、ボディスタイリストとしてリンパトリートメントを中心としたライフ作りをはじめました。スタイリストをしていた頃に感じたことは、ストレスや食生活など忙しいタレントさんは美ラインを保つことは大変でどうやったらスッキリ見せることができるだろう?と思ったときに身体のラインが作れたら面白いと思ったのです。

リンパは当時、日本ではまだあまり知られていない分野でしたが毒素の排泄という形で私の耳に入ったのは2000年です。リンパの仕組みを学びエステサロンに勤め基本から現場を通じて学んできました。一言でボディスタイリスト協会は今まで好きなことをやってきた集大成です。綺麗になる事は好きですか?と聞かれたらもちろん誰もが好きです。と答えます。きっかけは綺麗になる事を知りたかった気持ちが本当なのです。そして、どうしたら綺麗になるのか知ったらみんなに話したくなって話していました。そして、まわりの人達や中医師の先生方の協力による認定制度の設立により、今まで自分が学んできた事が、この日本ボディスタイリスト協会としてでき上がっていったのです。そして、リンパの仕事をするようになり感じた事は、肌と肌の触れる癒しに、親子のコミュニケーションや、人に触れ合う深い意味を知りました。昔から「手あて」は、母親の手で子供のお腹を擦ってあげることで、安心感から痛みが軽減されたような気持ちになることを経験した人は多いでしょう。今後は更に「1家に1人のセラピスト」を目指し、沢山の方にリンパトリートメントの良さを伝えていけたら嬉しいです。

日本ボディスタイリスト協会では、人と人との触れ合いの喜びの輪を大切にして触れることをテーマに、心と身体の浄化を実用的に現実社会で形にしてきました。

この触れると言うのは技術から始まり、心と身体のカウンセリング、人間の中にある対局する部分に向き合う講座がほとんどです。そこには見える部分と、見えない部分の沢山の接地面を感じる感力を育てる経験が今まで積み重なってきました。今、活動していることそのものが、日々の感力を育てている活動の1つだと言えます。

今から4年前にギフトシェアと言う考え方に出会います。そこで、私はいのちの使い方に向き合う機会が増えました。

ギフトとは?
天から授かった才能。
天からの贈り物。

ギフトをシェアしながら生きる。ギフトシェア発起人RIOの発信からこの世界観が深まりました。この出会いが大きく私の主軸の核に触れた感覚があります。ギフトはその人の存在そのものがギフトなんだと今では感じています。

私がいつも疑問に感じていた、人間と地球の境界線はあるの? と言う疑問。この人間の境界線を考えた時に一番目で見て分かりやすいのは皮膚…。 そうか! だから、触れる事を社会で大切にして発信していたんだ! と協会を設立し活動する自分の感覚に、やっと腑に落ちました。

ここ3年間は特に世界に足を運ぶようになり、世界をみて地球を沢山感じて、沢山の自然に出会います。人に出会ったり、自然に出会ったりする機会が増えると、本当に自分の中の自分に出会うようになります。

私が触れたMt.Shastaでは、宇宙と繋がっているような感覚になり、宇宙の気持ちに触れるキッカケになりました。
そして、ハワイ島の自然に触れた時には、地球の想いを沢山受け取り、地球の大丈夫を感じる事が出来ました。無条件の安心感です。まるで子宮の中にいるような。

協会でも、人に触れる事で接地面を感じるお話はいつもしますが、最終的にはきっと自分の心にいつも触れていたらギフトシェアの世界に繋がると思っています。

大澤 美樹

理事長
資格
国際中医経絡美容師
世界中医薬学会連合会(美容講師)
世界中医薬学会連合会論文集受賞(東西手技を融合させた循経リンパマッサージ理論)
国際基準美容養生医学会(美容講師)
NPO-BSA認定(認定試験管・講師)
ビューティーケアートレーナー
リンパアドバイザー
フェイシャルアドバイザー
クリアセラピーカウンセラー
クリアセラピートレーナー
ベビーリンパアドバイザー
リンパセラピスト認定
クリアセラピー認定
カラーリスト専科認定
フェイシャルイラスト専科認定
服飾準教員資格認定